「Sequator」を試してみた(画像差替ました)

みなさん、こんばんは!
今日も夕方から雨になりましたが今は上がりました。
あくまでも予報ですが、6月末くらいから暑くなるようです。
まさかの梅雨明け? まだ暑くなるのは勘弁して欲しい!
さて、今宵は最近話題の「Sequator]を試してみました。
すでにご存知のかたも多いと思いますが、このソフトは赤道儀無しの固定撮影で複数枚撮影した星景写真の地上景色に流れを出さずに空の星を丸くコンポジットしてくれるいわゆる自動新星景ソフトですね。

素材は2015年6月頃に横浜から越してきた時の仮住まいの2階の窓から固定撮影で撮影した星景写真です。 これがきっかけで星屋になったと言ってもいいと思います。
カメラ:Sony α6000(非改造) 18mm位で撮影(純正キットレンズ)
固定撮影
ISO2500 5枚 X 25秒 =約2分
2分以上露光なので星も流れますし、DSSでコンポジットすると景色も流れます。
まずはDSSでコンポジット

拡大します。


次はSequatorでコンポジット


拡大します。


(FYI:木は風で揺れます)
如何でしょうか?
素材が良くないのできれいではないかも知れませんが、慣れれば結構使えるのではないかと思いました。
*画像を差し替えました

私はフォトグラファーのムコヤマ様のサイトを参考にさせていただきました。
ありがとうございました。
ここ:http://mmukoyama.com/2018/01/25/sequator/
このソフトは無償で使えるようです。

FlatAideProは素晴らしい

こんにちは、
有名な天体ソフトのひとつに、ぴんたんさんのFlatAideがあります。
今月になってその進化版のFlatAidePro(β版)がリリースされました。
Link: http://blogs.yahoo.co.jp/toshiyaarai/21405444.html?vitality

FlatAideは私も何度か使用してみたのですが、上手く行きませんでした。
でも見事な作品に仕上げている方も多数いらっしゃるので私が下手なだけでしょう。
それで早速進化版をProを試して見ました。

この画像は昨年の夏に撮影した天の川の中のバンビ界隈です。
これカブリが酷くて(左下)、これ以上の強調処理は出来ませんでした。
これでも「自分よくやった!」と褒めたいくらいでした。


それで下記がFlatAideProを介して処理した同じ画像です。さらなる強調処理もできるようになりました。素晴らしいですね!感動しました!

まだちょっと試しただけですが星景写真(山、建物などの人工物が入った画像)の場合が上手く処理できてません。

FlatAideProの主な機能:

* 色ムラ・カブリを取る
* 星像を消去・小さくシャープにする
* ソフトフィルター効果
* 星像の流れを補正する
* レベル補正と高輝度圧縮処理
* 飽和部復元合成

3月末までベータ版として無料お試し出来ます。
4月以降は画像サイズ制限(800万画素以下)がかかるそうです。

私は間違いなく製品版を購入させて頂きますよ!




Visitors
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Profile

Matt

Author:Matt
Welcome to my blog on FC2!
星雲、銀河、星野写真を撮影してブログにUPしてます。

好天が続けば頻繁(週3回程度)に更新しますが、近年の夏のように天候不順が続けば3ヶ月も休眠することもあります。

Category
Latest journals
Latest comments
Monthly archive
Search form
Display RSS link.
Must See
ブロともになろうよ!

なりま~す!

QR code
QR