撮るものないので昨夜のお月さま

みなさんご無沙汰でございます。Mattです。
ようやくこの山梨南東部近辺も20度超えとなりましたが、
明日からまた氷点下の最低気温に戻ります。
今、室内温度は22度位ありますが、明後日には17度位までしか上がらないでしょうね。
さて、この数日は私の画像処理ソフトがバージョンUP(有料)があったので導入しました。マスク機能が向上したので、これで明暗(輝度)、円形マスクができるようになり、背景の処理が楽になります。

さて、今宵は折角コンデジを買ったので3/21のお月さまを手持ち撮影してみました。MモードでAFでの撮影

Panasonic DC-FZ85 F-Stop:8 ExposureTime: 1/160  ISO:100  FL:1200mm

それと今冬にUPした薔薇とコーン星団近郊の写真をUpgrade版で再処理したものと前回のUPしたものをUPします。

まず前回のUP版


そしてUpgrade版で再処理したもの↓

いかがでしょうか? 個人的にはインプルーブしているかと。。

さて、ブログ閉鎖問題2019ですが私は一体どこへ行くのでしょう?
既に新たな星に移住した方も居るようですし。。

初めての土星撮影

おはようございます!
今朝は11℃位まで下がったようですが、日中は24℃位まで上がりそうです。
昨夜は晴れていたので惑星の撮影を行いました。
室内に設置して窓を開けての撮影しました。 蚊が入ってこないように蚊取り線香を焚きながらの撮影でした。




DATA
Date:2018-6-2

Object: Saturn
Loc::2F Bedroom

Equipment:
   Equatorial Mount: SS-One
   Camera: QHY5LM-II
   Telescope (Lens):Borg 77EDII+1.4XTeleconverter+Borg 2XCompact Extender
   Autoguide: N/A、
  Guide scope :N/A

昨夜の木星画像もそうですが、モノクロなので模様がはっきりしませんが(ほんとか~?)一応土星らしい形ですね。

撮れたてのホヤホヤ - どうでしょう?(追加画像あり)

また木星を撮ってみました。
ピント合わせがムズいです。(難しいです)
ゆらぎは今までで一番少ないですが、大気の透明感はありません。
今回はボーグ77EDIIに1.4倍コンバーター+Borg 2Xコンパクトエクステンダー  QHY5LM-IIモノクロで撮影。。 他にも撮ってますがまず第一弾!


こっちの方べター?

モノクロだと分かりません。
一応、AS2+RegiStax6でWaveletを訳分からずやってます。




いちばん下が1番かな?

C5で初めての木星 撮影

こんにちは、UPしようか迷っていましたが、一応苦い思い出ととして日記には記しておこうとキーボードを叩きました。
昨夜は夕刻から網戸にして鏡筒C5を外気に慣らして、20:00頃から室内から窓の外へ向かって主砲を向けました。
最初はスピカ! これで光軸を調整しました。 初心者の眼ではまずまずの検査結果でしたのでお月様(🌕マイナス1日)をロックオン! まずは眼視(20mmアイピース)で月面がきれいに見えましたが眩しくて長い間は無理なので9mm、3.5mm等に換えて見てみましたが、いまいち模様が分かりません。 明るすぎるのでしょうか?

次は観望を止めてQHY5LM-II(カメラ)を付けて2X バローで月面撮影を試みましたが思ったより月面の模様がはっきりしません。 明るすぎるのでしょうか?(FireCaptureの操作がいまいち分かりません)

なので撮影は止めて、木星へGO!
20mmアイピースで目標導入、9mmアイピースでは模様もかすかに見える程度(これがシーイング良いのか悪いのかも分かりません)です。
見ていても面白くないので撮影開始!

はい! これ 木星(モノクロ)です! (眼視でもこれより少しマシな程度でした)


DATA
Date:2018-4-29

Object: Jupiter
Loc::2F Balcony

Equipment:
   Equatorial Mount: SS-One
   Camera:
QHY5LM-II
  
Telescope (Lens):Celestron C5 (F10.0) + Borg 2X Compact Extender
  
Autoguide: N/A、
  Guide scope :N/A

今朝になって同業者の方々の作品を見ましたが、シーイングは悪かったようなので少しは安心しました。


春の銀河祭り- お月様登場で中断

こんばんは、3日連続の更新です。
春の銀河祭りの最中ですが、お月様を撮影したので後になってUPすると時期がズレるので、今日UPします。と言っても3/26のお月様です。
カメラの角度がおかしいままで撮ってしまったので傾いています。


DATA
Date:2018-3-26
Object: Moon
Loc.:2F Balcony

Equipment:
   Equatorial Skymemo-S
   Camera:
Sony α6000 (No Filter)
  Telescope (Lens):
Celestron C5  FL:1250mm、 F-Stop:10、No Eyepiece

  Autoguide: None
  Guide scope :None

Light Frames:ISO 125  1/100 X 1 Sony Raw
Dark : None、 Flat: None、 Dark Flat: None、 Bias: None

Development:Capture One

この日のシーイングはどうだたんでしょうね。 前の晩は素晴らしくきれいなお月様で多くの方が最高のシーイングだったと書いていましたね。











Date:2018-3-26
Object: Moon
Loc.:2F Balcony

Equipment:
   Equatorial Skymemo-S
   Camera:
QHY5L-IIM(No Filter)
  Telescope (Lens):
Celestron C5  FL:1250mm、Borg 2XCompact Extender F-Stop:10ー>20?、

  Autoguide: None
  Guide scope :None

Exposure:180secs 50% stacking
Video Taken: Firecapture
Stacking: AS!2
Wavelet: Registax6
Dark : None、 Flat: None、 Dark Flat: None、 Bias: None

Development:Capture One


昔、私がまだ希望に溢れて居た頃に、母親が地球儀を買いました。それにおまけ?で付いてきた月球儀がありました。(現在はその地球儀しかありません)
その月球儀に海や山の名前が付いていました。
いや~! 高倍率だとピント合わせが大変ですね。ハ◯キルーペのような物を母親が貸してくれたのでそれでピント合わせを試みましたが、風で(スカイメモが)揺れるのか大気が揺れているのか?波打った海面のようになっているので、なんだかんだで2時間以上費やしました。

それと余談ですが、先日、SSOne 赤道儀をベランダから取り込む時に、
三脚の足を半開程度で一旦置いて立てようと手を放したら、赤道儀が倒れてしまいました。 倒れていく姿に気付いて慌てて手で止めようとしたら、赤道儀の足に頬を蹴られました。 久々に殴られた気分です。 青くなってはいませんが、押すと痛いし、微妙に腫れています。初代 SSone 赤道儀は便利ですが、バランスが悪く、何も載せてなくてもウェイトが付いていないと痛い目に会うこともあります。

Visitors
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Profile

Matt

Author:Matt
Welcome to my blog on FC2!
星雲、銀河、星野写真を撮影してブログにUPしてます。

好天が続けば頻繁(週3回程度)に更新しますが、近年の夏のように天候不順が続けば3ヶ月も休眠することもあります。

Category
Latest journals
Latest comments
Monthly archive
Search form
Display RSS link.
Must See
ブロともになろうよ!

なりま~す!

QR code
QR