双子座流星群 2018

こんばんは、
双子座流星群 2018 を撮影しました。
ピーク時の14日 21:00頃は流星の雨状態だったと言っている人がいましたが、
14日は南関東、山梨は壊滅状態でした。
こんな事もあろうかと13日に撮りましたが残念ながら2H30M位の露光にもかかわらず、数個しか写りませんでした。

まずは
TimeLapseです。  星空の画像3秒後位に暗くなりますが、これは南南東にあるグランド? のナイター設備が22:00過ぎると消えるからです。
この寒い時期に馬鹿者がいるものです。消えた後は暗くなるの分かりますよね。

DATA
Date:2018-12-13
Object: Gemini Meteor Shower
Loc::2F Balcony

Equipment:
   Equatorial Mount: Skymemo S
   Camera:
Sony α6000 Filter : Kenko Pro-softon (A)
  
elescope (Lens):Sigma 18-35mm F1.8 DC HSM ART (FL :18mm F-Stop:F2.0)
  
Autoguide: N/A、 Camera:N/A
  Guide scope :N/A

Light Frames:ISO 2500 13secs  X About 800,  Total Approx. 2h:30m

Process: SiriusComp

Flat Corrections: N/A
Color Fogging Correction: N/A
Development:N/A
Gimp2: N/A

流星のコマです。 これは構図を決める際に写ったものですのでムービーには写ってません。


これは淡いです。 中央下側


これは分からないですね。 やはり中央左下辺り


これは分かりますね。


これも分かりますね。


これはランニングマン星雲あたりに
この時間は23:40頃ですのでかなり暗くなります。



天の川タイムラプス

みなさま、こんばんは、
いよいよ新月期ですが、昨年と似た天候になってきました。
昼間はまずまず晴れるのですが、夜になると必ず曇ります。
晴れてきても深夜の2:00過ぎ、もう朝ですよ!この時期は!

そこでたまたま晴れた6/7に撮影した天の川のタイムラプスです。
後悔:
1.露光時間をもう3秒位増せば良かった
2.面倒がらずに結露防止ヒーターを巻くべきだった。
3.雲が少し多すぎました


DATA
Date:2018-6-7
Object: Antares ~ Milkyway
Loc::2F Balcony

Equipment:
   Equatorial Mount: Skymemo S
   Camera:
Sony α6000 Filter : Kenko Pro-softon (A)
  
elescope (Lens):Sigma 18-35mm F1.8 DC HSM ART (FL :18mm F-Stop:F2.0)
  
Autoguide: N/A、 Camera:N/A
  Guide scope :N/A

Light Frames:ISO 2500 13secs  X About 540,  Total Approx. 2h:45m

Process: SiriusComp

Flat Corrections: N/A
Color Fogging Correction: N/A
Development:N/A
Gimp2: N/A

撮影歌詞から終わりまでの星軌道


失敗したのは結露防止ヒーターの取り付けを怠ったこと。
後半は結露してきて最後にはLED照明の餌食になってしまいました。
次回はきちんと撮影しますが、天の川に関しては今年はもうチャンスはないかも知れません。
Visitors
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Profile

Matt

Author:Matt
Welcome to my blog on FC2!
星雲、銀河、星野写真を撮影してブログにUPしてます。

好天が続けば頻繁(週3回程度)に更新しますが、近年の夏のように天候不順が続けば3ヶ月も休眠することもあります。

Category
Latest journals
Latest comments
Monthly archive
Search form
Display RSS link.
Must See
ブロともになろうよ!

なりま~す!

QR code
QR