わし星雲~出目金星雲までの天の川


こんばんは! Mattです。
今日は予報よりも晴れて気温も19度位まで上がりました。ただ朝は7度位まで下がったのでまたヒータを入れました。
さて、今宵の一枚は5/4に撮影した天の川の北はわし星雲、南は出目金星雲位までを70mmで撮影した画像です。
大きな星は木星です。 ゴースト出ました!
MOH0012001897-10 午後_tn


DATA
Date:2019-5-4 24:42~
Object: Milkyway.
Loc::2F Balcony

Equipment:
Equatorial Mount: SS-One
Camera: Canon EOS 6D (HKIR) Filter :IDAS LPS-D2(FF)
Telescope (Lens):Tamron(SP AF70-200mm F2.8 Di LD [IF] MACRO)FL:70mm、F3.5 used
Autoguide: SS-One Autoguider、 Camera:ASI120MM、
Guide scope :サインソニック CCTV Cマウントレンズ 50mm F1.4

Light Frames:ISO 2500 20-80secs X 51, Total Exp. Approx. 52m
Composite: DeepSkyStatcker (DSS 4.1.1) Light: 51、Dark: N/A, Flat: 16、 Dark Flat: 16、 Bias: 16
Flat Corrections: DSS V.4.1.1
Color Fogging Correction: N/A
Development:Capture One 12.0.3
Level Adjustment: N/A
FlatAidePro: N/A

本当はエビ星雲までにしたかったのですが、まだ高度が低く林の中にだったので諦めました。
早く寝たかったので!!
あっ! スターリーナイト フィルターは未使用です。

それと、GWが終わってからなぜか天気が良くなったので半月まで撮りましたので4,5作あります。
次の新月期まで小出しします! でも次の新月期は梅雨に近いので厳しいでしょうね。 皆さんの天敵 ポチリぬス菌が活性化するジメジメシーズン!! 私は免疫ができましたから今年は大丈夫。。。たぶん..... 先立つものがない人は感染しないと言われている。


ケンコー スターリーナイト フィルターを試してみた (フラット補正後)


こんばんは、Mattです。
今日は午後になった途端、雷様がご来場になられたので、バルコニーに置き放しのSSOne赤道儀を室内に避難させました。
折角、ほぼ完璧な極軸合わせのようだったのにこれでずれてしまうだろう。
さて、連休も後半ですが、例のスターリーナイトの処理を終わりましたのでUPします。
撮影したのは4/27 25:00過ぎですので半月です。念の為再度言っておきます。
背景色が若干違いますがご愛嬌ということで。
それにしても木星は大きくて明るいですね。
画像データは前回の記事にあるのと同じです。

まずはフラット補正なし
Flat補正なし

お次はDSSでフラット処理
DSSでFlat補正のみ


最後は上記のFTS形式にFlatAideProでカブリ補正も施したもの
Flat補正+FlatAidePro カブリ補正

おまけ
ISO6400 10秒 X3 枚の星景写真
ISO6400 10秒*3枚 星景
ノイズがすごいですね。

折角の新月期ですが夜に晴れませんね。 昨夜も1:30amになってようやく晴れましたが1対象しか撮れませんでした。
一昨日は撮影開始20分後から雲爺参上(薄雲でしたが天の川内には影響は大きいですよね)
で、今日は大気不安定でこのあと晴れてくれるのか?

ケンコー スターリーナイト フィルターを試してみた (速報)


こんにちは、Mattです。
今朝はマイナス2度まで下がりました。 昨日の日中は午後になってから5度まで降下したために
家の断熱材も冷めてしまい。 室内も暖房(厳冬期に比べやや弱め)を夜中も入れていましたが今朝16.2度まで下がりました。
ここまで下がるのは珍しいです。
うちのメインの暖房は床暖ですが、サブで灯油ファンヒータを使用していますが、今秋にFFファンヒータにします。

さて、昨夜は晴れてくれたので半月でしたがケンコー スターリーナイトを試してみました。
結構人気があるようであちこちで品切れになっているようですね。 発売日の昼頃にヨドバシでポチりました。
翌日に手に入りました。 サイズは77mmです。
私のTokina 11-16mm、Tamron 70-200mm、 77EDIIは77mm経で、Sigma 18-35mm が72mm経ですので
77mmにしましたが、Sigmaで使用するにはステップアップリングが必要になります。 でもフードが合わなかったので、
レンズヒーターを1cm位出っ腹して使用しました。 今回の試写はSigmaです。

MOH0012001758-02 午前_tn

DATA
Date:2019-4-27 25:10~
Object:Milkyway
Loc.:2F Balcony

Equipment:
Equatorial :Skymemo S
Camera: Canon EOS X7I (新改造)w. IDAS HEUIB-II フィルター + Kenko Starry night 77mm
Telescope (Lens):Sigma 18-35mm F1.8DC HSM (ART) 24mm F3.5 Used

Light Frames:ISO 1600 50secs X 37 , Total: Apprx: 30m

Composite: DeepSkyStatcker (DSS 4.1.1) Light: 37、Dark : N/A、 Flat: N/A、 Dark Flat: N/A、 Bias: 16
Flat Corrections: DSS V.4.1.1
Color Fogging Correction: N/A
Development:Capture One 12.0.3
Level Adjustment: N/A

中央付近の大きな星は木製じゃないよ木星です。

ちなみにHEIUB-II(FF)も使用しています。
フラット処理もまだしていませんので後程フラット処理します。 あくまでも速報です。

個人的な感想としては東側にしょぼい街があり、その光害があり、更に半月期だった割には色被りは弱かったと思います。
こちらがISO6400 10秒の撮って出し(HEIUB-II+Starry Night)
StarryNight Test

↓が37枚をコンポして輝度とシャドーを上げただけの画像、やはり隣町の街明かりのカブリはありますが、画像処理で対応できるレベルだと思います。
StarryNight Test2


銀河祭り終了(多分)、お宇宙は既に夏

こんばんは! Mattです。
しかし寒いですな~! 昨日は3:00pm頃から雪が降り出して屋根には3~5cmも積もりました。 今朝の最低気温はマイナス4度位だった様です。
昨日の暖房費は昨年4月の平均/日は120円程度だったですけど、昨日は4倍掛かってます。 真冬並みです。 理由は日が高くなって窓から陽射しが入らないからです。 1月中旬なら外気温が低くても(例えば最高3度)、室内は暖房止めても23度近くまで上がります。 もちろん暖房を停止した時が20.5位ならの話です。

前回の新月期はあまり気合が入らなかったのでパスしましたが、そろそろ天の川銀河の季節なので4月の新月期は気合を入れようと思います。 当面天気は良さそうな予報になっていますが、夜はどうなのか? 

さて、今宵の一枚は3/31の深夜に撮影したアンタレス界隈の作品です。
この日は結局1品料理で終了(2:00am起床)、4:00am頃には薄明が始まるからです。 さて今夜は晴れるかな?




DATA
Date:2019-3-31  26:34
Object: Antares Region
Loc::2F Balcony

Equipment:
   Equatorial Mount: SS-One
   Camera:
Canon EOS 6D (HKIR) Filter : N/A
  
Telescope (Lens):Tamron(SP AF70-200mm F2.8 Di LD [IF] MACRO)FL:77mm、F3.5 used
  
Autoguide: SS-One Autoguider、 Camera:ASI120MM、
  Guide scope :サインソニック CCTV Cマウントレンズ 50mm F1.4

Light Frames:ISO 2500 30-120secs  X 36,  Total Exp.Approx. 1h:14m

Composite: DeepSkyStatcker (DSS 4.1.1)
Light: 46、Dark: N/A,  Flat: 16、 Dark Flat: 16、 Bias: 16
Flat Corrections: DSS V.4.1.1
Color Fogging Correction: FlatAidePro
Development:Capture One 12.0

Level Adjustment: N/A

結構きれいな背景で気に入っているのですが、やはりブルーが出ない!

おまけ
コンデジ DC-FZ85(Lumix)で撮影した椎茸のような吊るし雲と富士山+きれいな青空


同じく別の日に撮影した白い春霞の富士山(これでは星は撮影する気にならない)


幸か不幸か、今は寒いので空がクリアなので撮影にはいいかも! でも今夜はまたマイナス4度の予報

今冬最後のオリオン座

こんばんは、Mattです。
今日は山梨、神奈川の予報は見事に外れほとんど青空は出ませんでした。
早朝と13:00頃に1時間程度、なにやら琵琶湖?付近から帯状の雲が笑笑湧いて細ながら我が家の上(富士山と甲府盆地の間)を3時間あまり太陽を覆っていました。
おかげで寒いです。(家が温まらない)
やはり、こういった雲(結構多いですよね)を予報できなければ(翌日の予報は無理でしょうが)1時間毎の予報では当ててほしいですよね。でなきゃ意味なし!
さて、今宵の一枚は今冬最後と思われるオリオン座の星野写真です。
撮影は1/10です。 42分露光!



DATA
Date:2019-1-10 22:10 ~
Object:The Orion & neighborhood
Loc.:2F Balcony

Equipment:
   Equatorial :Skymemo S
   Camera:
Canon EOS X7I (新改造)w. IDAS HEUIB-II フィルター
  Telescope (Lens):
Sigma 18-35mm F1.8DC HSM (ART) 20mm F3.5 Used
 
Light Frames:ISO 1600  60secs X 42 , Total: Apprx
: 42m
Dark : None、 Flat: 16、 Dark Flat: 16、 Bias: 16 を Bias とともにDSS でコンポジット

横浜では天の川は見えませんが
オリオン座は幼い頃からなじみがあって好きな星座なので見れなくなるのは寂しいですね。

Visitors
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Profile

Matt

Author:Matt
Welcome to my blog on FC2!
星雲、銀河、星野写真を撮影してブログにUPしてます。

好天が続けば頻繁(週3回程度)に更新しますが、近年の夏のように天候不順が続けば3ヶ月も休眠することもあります。

Category
Latest journals
Latest comments
Monthly archive
Search form
Display RSS link.
Must See
ブロともになろうよ!

なりま~す!

QR code
QR