まだ半年ですが、ご訪問有難うございました。(撮影場所 訂正)

こんにちは、
いよいよ2016年も最後の日ですね。
天体撮影を始めて1年ちょっと、ブログを始めて約半年!
あまり充実した画像、情報などは発信できませんが、ご訪問してくださった方、
頻繁に見に来てくれる方、どうも有難うございました!
来年も宜しくお願い致します!

2016年最後の画像は、北東和室の窓(光害は南側より酷い)から撮影した子持ち銀河(M51)です。
これずっと撮ってみたかった対象なんですよね。
撮影日は12/29です。この日が新月ですよね。
実は前日もトライしたのですが、SXD2で自動導入に失敗してPHD2もガイドが出来ないような状態に。。。更に窓が小さいので20cm口径の大砲を対象に向けるのは非常に困難でした。 なので、77EDIIに1.4倍テレコンバーターを付けて試みました。
FL:714mm、 F値 9.3 になります。50mmのカイド鏡で行けるかどうかでしたが120秒/枚だったのでうまくいきました。 極軸合わせも適当でしたが自動導入でほぼ一発だったので精度は良かったんではないでしょうか。。




DATA
Date:2016-12-29
Object: 子持ち銀河 (M51)
撮影場所:自宅ベランダ 自宅北東の和室の窓
赤道儀: Vixen SXD2
カメラ: Canon EOS X7I (新改造) LPR-N フィルター
鏡筒(レンズ): Borg 77EDII +1.4XテレコンバーターDG FL:714mm、 F値:9.3 (暗いです)
オートガイド: SS-One Autoguider、 カメラ:ASI120MM、 ガイド鏡 サインソニック CCTV Cマウントレンズ 50mm F1.4
Light Frames:ISO 3200 120secs X 25 枚 計50分、 Dark : なし、 Flat: なし、 Dark Flat: なし、 Bias: 25 を Bias とともにコンポジット
Capture One Express で画像処理
仕上げにGimp2でレベル補正

2度めの彗星撮影!

こんにちは、
今日も素晴らしい天気でした。
昨夜もきれいに晴れました。 お星さま、どうもありがとう!今夜もお会いしましょう!
今日の作品は今増光中の彗星、45P/Honda-Mrkos-Pajdusakova (2016)です。
現在は日没後の南西の空かなり低い位置に居ます。 2月初旬頃からは逆に明け方5:00頃、
南東の低い空にいるはずです。
私が撮影した時はちょうど火星と金星の位置の間隔をそのまま延長(更に西)したところに彗星が居たので比較的早く導入出来ました。
ただ、我家の西側には電柱があり、これに紐付いている電線が4,5本レンズの視野に入っていたので対象は結構うまく撮れましたが、醜いものになってしまいました。
電柱を地中に埋めろ! 韓国だって、8,9割?は地中だって。。。
まずはDSSのComet 基準モードでコンポジットしたものです。

これは彗星を基準にコンポジットしますので周りの星は点像になりません。

次に彗星、星、両方を基準にコンポジットしたものです。

星は点像に近くなりましたが、彗星は若干形を崩した気がします。(老眼で分かりません)

最後に2XDrizzle でコンポジットしたものです。


DATA
Date:2016-12-29
Object: 45P/Honda-Mrkos-Pajdusakova (2016) Comet
撮影場所:自宅ベランダ
赤道儀: Kenko スカイメモS (ノータッチ)
カメラ: Canon EOS X7I (新改造) LPR-N フィルター
鏡筒(レンズ): Tamron(SP AF70-200mm F2.8 Di LD [IF] MACRO)200mm、F4で撮影
Light Frames:ISO 3200 10 secs X 38 枚  計:6分20秒 Dark : なし、 Flat: なし、 Dark Flat: なし、 Bias: 35 を Bias とともにコンポジット
Capture One Express で画像処理
仕上げにGimp2でレベル補正

実は彗星の撮影は2回めで、カタリナ彗星の来日が初めて望遠で星を撮影したものです。ミラーレンズの500mmで撮影しましたが、よく導入出来たと思います。


星に願いを:☆☆☆☆☆  今夜もクリアな空を願いします!! ☆☆☆☆☆
ついでに近所が早く眠りますように!(明日は遅くまで起きてるだろうから)


77EDIIのレンズに。。。 異物? 傷?

こんばんは、
この日は(12/27)Borg 77EDIIでこの冬の集大成のオリオン座大星雲を撮ろうと気合を入れて撮り始めました。
ところが星空指数100のはずなのに10枚位撮影後からまた雲爺が笑笑と。。。
おいおい!、通り過ぎるのを待つもどんどん曇ります。
よって終了! 関東地方では雨が降ったところもあるようです。
それで、撮った10枚ほどを画像処理したらなんと大星雲の上に彗星が多数!
Raw Fileを見ると傷のようにも見えます。 レンズを肉眼でみると確かに何かありますが、傷のようには見えません。 ただ、Borgのレンズはデリケートと聞きます。
先日レンズ用のクリーニングペーパーで拭いたのですがこの時にやっちまった?



ショックです。
速攻、BorgのNさん推奨のクリーナーとペーパーをオーダーしました。
さて、傷なのか? それとも脂?

DATA
Date:2016-12-27
Object: オリオン座大星雲(M42)
撮影場所:自宅ベランダ
赤道儀: Kenko スカイメモS
カメラ: Canon EOS X7I (新改造) LPR-N フィルター
鏡筒(レンズ): Borg 77EDII F6.6 FL:510mm
オートガイド: SS-One Autoguider、 カメラ:ASI120MM、 ガイド鏡 サインソニック CCTV Cマウントレンズ 50mm F1.4
Light Frames:ISO 3200 80secs X 11 枚 約15分、 Dark : なし、 Flat: なし、 Dark Flat: なし、 Bias: 10 を Bias とともにコンポジット
Capture One Express で画像処理
仕上げにGimp2でレベル補正

自転車操業中-広角星野撮影は難しい

こんばんは、
今日でお仕事が終わりという方も多いのではないでしょうか?
私は、今は山間部に居ますが、親族も親戚もほぼ南関東のみなので、
帰省という言葉は私にはありませんでした。 お年玉をもらいに東京のお婆ちゃんに挨拶に行っていたくらいでしたね。田舎がある人が羨ましかったです! でも家族で移動って結構お金掛かるんですよね。

さて、ほぼ毎日更新していますが、実は自転車操業中で、一日でも完雲になると終わります。今日はまた出来が悪いのですが、25日(Xmas Night)にシグマのレンズで撮ったオリオン座からプレアデスにかけての作品です。
構図は狙い通りでしたがやはり光害が。。。それにシーイングも悪い。。
左側は隣のショボい街の街灯、右側は道路反対側の飲食店の外灯!(珍しくお客が来たから。。忘年会かな。。) まあ合わせて害灯です。

一枚目はソフトフィルターなしで2枚目は有りです。(有りが先に撮ったので左側、無しはその後なので飲食店の灯りです。)

DATA
Date:2016-12-25
Location:自宅ベランダ
Object: オリオン座 ~ プレアデス領域
赤道儀: スカイメモS (ノータッチ)
カメラ: Canon EOS X7I (新改造) LPR-N フィルター
Lens: Sigma 18-35mm F1.8DC HSM (ART) 18mm F4で撮影
Filter: なし
Light Frames ISO 3200 75 secs X 41枚 露出合計 約51mins:、 Dark : なし Flat: なし、 Dark Flat: なし、 Bias: 30 を DSSでコンポジット
Capture One Express で画像処理
仕上げにGimp2でレベル補正



DATA
Date:2016-12-25
Location:自宅ベランダ
Object: オリオン座 ~ プレアデス領域
赤道儀: スカイメモS (ノータッチ)
カメラ: Canon EOS X7I (新改造) LPR-N フィルター
Lens: Sigma 18-35mm F1.8DC HSM (ART) 18mm F4で撮影
Filter: ケンコープロソフトン72mm
Light Frames ISO 3200 60 secs X 21 露出合計 21mins:、 Dark : なし Flat: なし、 Dark Flat: なし、 Bias: 20 を DSSでコンポジット
Capture One Express で画像処理
仕上げにGimp2でレベル補正

ノータッチは楽でいいですね。
そういえば、Vixenがスターブック テンの新しいファームウェアを出しましたね。
早速Updateしたけれど、この新月期にトラブルなんてことはないでしょうね。ビクセンさん。。 それと新しい彗星の軌道要素ファイルも出てましたね。
これは明日Updateの予定!

星に願いを:☆☆☆☆☆  今夜と明日はお願いします!! ☆☆☆☆☆

まだまだですが。。。

こんばんは、
今夜も撮影を試みましたが、まさかの雲爺参上、しかも笑笑と!
また、気象庁(星空指数100)もGPVも大外れ、
こちらは不快指数120ですよん!
明日以降、高いナンバー出てますが、星空指数100はこのGW以降10回位はあったかな? 当たったのは1回だけ!、しかも残りの半分は満天の☁か霧!
予報士は皆、地獄行きだな! 嘘ばっかり、謝らないしね!
地震予知にお金使って! 天気当たらないし!
今日はですね、スカイメモSに77EDIIを載せてオリオン大星雲の大枚撮影しよう(その後北東の銀河)とお店を広げたら雲爺参上で9枚(内、まともなのは6枚)しか撮影できませんでした。で、結果を見ようと処理したら、おやまあ! 画像に擦れたようの痕が複数!
まさかレンズに傷? 全て、同じ場所に! うあ~! やっちまった???
先日、手が触れてしまって、安物のレンズクリーニングペーパーで軽く拭いてしまったからな。。
はい!、神様、百合子様、買います!、 保護フィルター、高価なクリーナー、マイクロファイバー。。。 初犯免除でなかったことにしてください。きっとあれは私の手の脂?油?さあ、この顛末は。。。。。

で、今日は先日23日に撮影した(懲りてない)美魔女の横顔星雲です。
今回はISO3200で60分、F3.5です。少し露光オーバーでしたけど。。。今までの中では1番です。



はい、逆さまにしてみました。

この新月期でクリアー空があれば、またトライします。

DATA
Date:2016-12-23
Object: 魔女の横顔星雲
撮影場所:自宅ベランダ
赤道儀: Kenko スカイメモS
カメラ: Canon EOS X7I (新改造) LPR-N フィルター
鏡筒(レンズ): Tamron(SP AF70-200mm F2.8 Di LD [IF] MACRO)200mm、F3.5で撮影
オートガイド: SS-One Autoguider、 カメラ:ASI120MM、 ガイド鏡 サインソニック CCTV Cマウントレンズ 50mm F1.4
Light Frames:ISO 3200 120 secs X 7 枚  100Secs 29枚 計:35枚、約60分、 Dark : なし、 Flat: なし、 Dark Flat: なし、 Bias: 35 を Bias とともにコンポジット
Capture One Express で画像処理
仕上げにGimp2でレベル補正

星に願いを:気象庁も予報士も信用来ません。 お星様!雲爺を海の上に追いやってください!

僕のスバルは色が薄いし、分子雲も少ない

こんばんは、
今日はいまいちの天気で陽もあまり差しませんでした。
今夜から明日は雨の様子で、その後は星空指数100(ほんまか?)
今日の画像は鬼門のスバルです。
どうも私は昴(プレアデス星団-M45)が苦手です。
まず、フィルターが悪いのか青が出にくいのです。
緑も駄目ですね。亜鈴星雲が良い例です。
今回はISO3200 90秒を20枚もコンポジットしていますが、総時間で30分ですが、ISO3200ですから。。。
でも結果は前回(タムロンの修理前)とほとんど変わりませんでした。↓



プレアデスは撮影しやすいが画像処理の奥は深いと聞きますが、まさに痛感しています。
明日は北東の空を狙ってみます。(勿論、晴れたらです)

DATA
Date:2016-12-23
Object: プレアデス星団 (M45)
撮影場所:自宅ベランダ
赤道儀: Kenko スカイメモS
カメラ: Canon EOS X7I (新改造) LPR-N フィルター
鏡筒(レンズ): Tamron(SP AF70-200mm F2.8 Di LD [IF] MACRO)200mm、F5.0で撮影
オートガイド: SS-One Autoguider、 カメラ:ASI120MM、 ガイド鏡 サインソニック CCTV Cマウントレンズ 50mm F1.4
Light Frames:ISO 3200 90 secs X 20 枚  計:30分、 Dark : なし、 Flat: なし、 Dark Flat: なし、 Bias: 20 を Bias とともにコンポジット
Capture One Express で画像処理
仕上げにGimp2でレベル補正

星に願いを:明日はクリアな満天の星空になりますように!

Borg 77EDII on Skymemo S Pt. 2

こんにちは、今日はクリスマスですね。
天気も良いし気持ちいいですが、夜も気持ちよく晴れて良い眠りに着きたいものです。

今日は77EDIIをケンコー スカイメモSに搭載して撮影した2作品目です。
21日の晩の撮影ですが、この頃は半月でしたのでやはり月の出前でしたが影響はあったようで色がはっきりしません、
しかも計12枚ほど撮影しましたが、後半半分は明るい星が膨張していましたのでボツにしました。 原因は不明ですが、恐らく下記の内の1つかと。。
1. ドローチューブを支えるネジの締めが甘く、ピントがズレた
2. 撮影終了後薄雲が出てきていたので、これが影響したか?
3. レンズヒーターを付けていましたが(ハズレに当たったか温度が高くならない)結露が発生したか? あとで見ましたが発生していなかったと思います。
よって6/12でコンポジットです。
ありきたりの対象ばかりですが、手動導入で導入できてとても綺麗な馬頭星雲です。
恐らく全宇宙で1番簡単導入できる星雲だと思っています。オリオン座大星雲も簡単ですよね。
今日もバルタンも元気にしておりますね。
でも何やら人工衛星だか流星のようなものが写ってますね。
なんか流星ぽいですけどね。


77EDII(FL:510mm)ですが、スカイメモSでもオートガイドすれば2分以内なら行けそうなのでこれからもこれで行きます。

DATA
Date:2016-12-21
Object: 馬頭星雲
撮影場所:自宅ベランダ
赤道儀: Kenko スカイメモS
カメラ: Canon EOS X7I (新改造) LPR-N フィルター
鏡筒(レンズ): Borg 77EDII F6.6 FL:510mm
オートガイド: SS-One Autoguider、 カメラ:ASI120MM、 ガイド鏡 サインソニック CCTV Cマウントレンズ 50mm F1.4
Light Frames:ISO 3200 90secs X 6 枚 9分、 Dark : なし、 Flat: なし、 Dark Flat: なし、 Bias: 6 を Bias とともにコンポジット
Capture One Express で画像処理
仕上げにGimp2でレベル補正

ブログタイトルを変更しました!
「夜が好き」ー>「星を願いを」

星に願いを: 「今夜、晴れますように!」

また、やっちまった~

こんにちは、
昨晩は一応晴れましたが、昼間のようなきれいな空ではなく、
視界は悪かったように思います。
最後に広角の星野を撮ろうとシャッターをきって結果を見たらまさかの雲爺がオリオンさんを侵略中!(1:30頃)、 肉眼で見たら淡い分子雲のような雲が! 呼んでないよ~!
で、中止にして片付け始めたら雲爺退散! まあいつもこんな感じ!

で、今日は順番が逆になってしまいましたが。20日にタムロン(スカイメモSに載せて)で撮影した魔女の横顔星雲です。(懲りずに再び! ところが場所間違えた!)
ちょうど画像一枚分下に魔女がいます。
しかし、偶然にも(多分)反射星雲NGC1788(目を引く三角星のやや上)が写っていました。
拡大すると、ネコのようなウーパルーパーのような、ETのような可愛い感じの星雲です。
大砲で狙ってみたいですね。
ネットで検索すると数は少ないですが作例はありますね。
非常に可愛いです。






DATA
Date:2016-12-20
Object: 魔女の横顔星雲 のはすが NGC1788 と思われる (虫眼鏡必須)
撮影場所:自宅ベランダ
赤道儀: Kenko スカイメモS
カメラ: Canon EOS X7I (新改造) LPR-N フィルター
鏡筒(レンズ): Tamron(SP AF70-200mm F2.8 Di LD [IF] MACRO)200mm、F5.0で撮影
オートガイド: SS-One Autoguider、 カメラ:ASI120MM、 ガイド鏡 サインソニック CCTV Cマウントレンズ 50mm F1.4
Light Frames:ISO 1600 120secs X 25 枚  計:50分、 Dark : なし、 Flat: なし、 Dark Flat: なし、 Bias: 25 を Bias とともにコンポジット
Capture One Express で画像処理
仕上げにGimp2でレベル補正

今夜も晴れますように!でも眠いんですけど。。。

77EDII on Kenko Skymemo S

おはようございます!
昨夜は結構降りましたね。
ここの今朝の気温は10度もありました。
予報では今夜の星は良さそうですが、この水蒸気が冷やされるとまた霧が出そうな気がします。
さて、今日は21日撮影したBorg 77EDIIをスカイメモSに載せて撮影したカニ!(またです)少し成長して大きくなりました。
結果は↓

ガイドは結構、極軸は正確になっていたと思われますが、
何と言っても、北側の窓からの北極星で合わせ南側のベランダに三脚の脚の角度で決めているので少しはズレているはずです。
ISO3200 で 60秒と90秒の混合をコンポジットしていますが、
42枚位の中で31枚が私の許容範囲内として処理しました。
みな同じようなガイドグラフの動きでしたが、11枚は北方向若しくはやや西方向に流れていたのでボツにしました。 なので3割位は失敗するようです。ただ、2階ですし、何らかの要因で(車、私の歩く振動など)ズレた可能性もあります。
やはり510mmだと厳密に軸を合わせて2分が限界なのかな?カメラ高感度域(冬限定?)を使用するしかなさそうです。

DATA
Date:2016-12-21
Object: カニ星雲(M1)
撮影場所:自宅ベランダ
赤道儀: Vixen SXD2 Kenko スカイメモS
カメラ: Canon EOS X7I (新改造) LPR-N フィルター
鏡筒(レンズ): Borg 77EDII F6.6 FL:510mm
オートガイド: SS-One Autoguider、 カメラ:ASI120MM、 ガイド鏡 サインソニック CCTV Cマウントレンズ 50mm F1.4
Light Frames:ISO 3200 60secs X 18 枚 90 secs X 13枚 計:37分30秒、 Dark : なし、 Flat: なし、 Dark Flat: なし、 Bias: 25 を Bias とともにコンポジット
Capture One Express で画像処理
仕上げにGimp2でレベル補正

今夜、晴れますように!

帰ってきたタムロン! に 埃?

こんばんは、
今日は新潟で大規模火災で現在も延焼中、神奈川の平塚での火災は新幹線を運転見合わせにして延焼中という火事一色の一日ですね。この後、結構な雨も期待できるようですがうまくいかないものです。(あっ、星の撮影もうまく行きません)

今日のお空は名もない恒星です。(中心の青白いやつ、ほんとうはもう少し下に持って行きたかったんですけどね。)
その恒星のやや左上にゴミが埃? 拡大してみるとダニ? もしかしてカニさん?
そうです。かに星雲(M1)です。 200mmでは絶対に小さいと思いましたが見事な小ささです。 これをかに星雲と命名した人は毛ガニしか見たことなかったんですね。
どう見てもダニか、草むらで見られる球状のトゲトゲがある実のようなやつ、よくそれを投げてトモダチの背中につけてましたね。 まさにアレデス。
そのカニを右方向に平行に移動するとオレンジ色の星がありますが、(多分)これはルビースターと名付けられた星のようです。
これもスカイメモSで撮影しました。 90秒と120秒露出の混合です。
やはり、数日前の流れてしまったやつは極軸が極端にズレていたんでしょうね。
あとはバランスですね。 あの日は重い自由雲台を介してカメラを載せてましたが、
バランスウェイト1KGでは軽すぎたんだと思います。


明日は21日に撮影したBorg 77EDIIをスカイメモSに載せて撮影した作品を掲載します。はたして、スカイメモSは77EDIIの重さ、長さに耐えられるのか?
ただ、好天の場合翌日以降になりますので宜しくお願い致します。

DATA
Date:2016-12-20
Object: かに星雲(M1)& Ruby Star
撮影場所:自宅ベランダ
赤道儀: Kenko スカイメモS
カメラ: Canon EOS X7I (新改造) LPR-N フィルター
鏡筒(レンズ): Tamron(SP AF70-200mm F2.8 Di LD [IF] MACRO)200mm、F5.0で撮影
オートガイド: SS-One Autoguider、 カメラ:ASI120MM、 ガイド鏡 サインソニック CCTV Cマウントレンズ 50mm F1.4
Light Frames:ISO 1600 X 14 枚 90 secs & 120secs X 9枚 計 39 mins、 Dark : なし、 Flat: なし、 Dark Flat: なし、 Bias: 10 を Bias とともにコンポジット
Capture One Express で画像処理
GIMP2のレベル補正で仕上げ
Visitors
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Profile

Matt

Author:Matt
Welcome to my blog on FC2!
星雲、銀河、星野写真を撮影してブログにUPしてます。

好天が続けば頻繁(週3回程度)に更新しますが、近年の夏のように天候不順が続けば3ヶ月も休眠することもあります。

Category
Latest journals
Latest comments
Monthly archive
Search form
Display RSS link.
Must See
ブロともになろうよ!

なりま~す!

QR code
QR