行ってみたいひかりの国

こんばんは、
昨夜は比較的クリアな空でしたが、通りすがりの大漁の雲爺のせいで180枚位撮影した内の50枚位はパーになりました。 フィルム時代だったら悲しくなりますね。
さて、今日は1/22に77EDII(レデューサーあり)で撮影したM78星雲(ウルトラの星)です。

定番の構図ですが、どうしてもバーナードループを挟んでM78星雲対岸の暗黒星雲を撮ってみたかったもので。。。。



DATA
Date:2017-1-22
Object: M78 (ウルトラの星)とバーナードループ& 壁際の暗黒星雲
撮影場所:自宅ベランダ
赤道儀: Vixen SXD2
カメラ: Canon EOS X7I (新改造) LPR-N フィルター
鏡筒: Borg 77EDII (焦点 :510mm F値:6.6)x Vixen 0.67ED レデューサー = FL:342mm、 F4.4
オートガイド: SS-One Autoguider、 カメラ:ASI120MM、 ガイド鏡 サインソニック CCTV Cマウントレンズ 50mm F1.4
Light Frames:ISO 3200 X 41 枚 90 secs 計 61 mins、 Dark : なし、 Flat: なし、 Dark Flat: なし、 Bias: 25 を DSSで  コンポジット
Capture One Express で画像処理

ところがAPS-Cだと341mmだと暗黒星雲は壁際に追い込まれていました。
なので翌日タムちゃん(タムロン 70-200mm)の200mm小銃を対象に向けました。
結果がこれです。少し強調処理してみました。
画像処理もいろいろやっていると勉強になります。




DATA
Date:2017-1-23
Object: M78 (ウルトラの星)とバーナードループ& 対岸の暗黒星雲
撮影場所:自宅ベランダ
赤道儀: Vixen SXD2
カメラ: Canon EOS X7I (新改造) LPR-N フィルター
鏡筒(レンズ): Tamron(SP AF70-200mm F2.8 Di LD [IF] MACRO)200mm、F4.5で撮影
オートガイド: SS-One Autoguider、 カメラ:ASI120MM、 ガイド鏡 サインソニック CCTV Cマウントレンズ 50mm F1.4
Light Frames:ISO 3200 60 secs X 13 枚  80secs X 27 枚 計:49分、40枚 Dark : なし、 Flat: なし、 Dark Flat: なし、 Bias: 40 を Bias とともにコンポジット
Capture One Express で画像処理
仕上げにGimp2でレベル補正

バーナードループに異変が?

こんにちは、
昨夜は新月でしたが、私の所は生憎22:00頃から薄雲(靄)?のようなものが掛かり始めソフトフィルターを付けたような仕上がりになってしまったので止めました。遠征行かれた方も多かったのではと思いますが、長野、群馬などの空はどうだったのでしょうか?

さて今日の画像は1/25に31mm焦点距離で撮影したオリオン座バーナードループの星野写真です。 Raw ファイルを処理して画像処理を始めたらバーナードループがおかしなことになってました。ループの下方が広がってループじゃなくなってしまっています。
これって宇宙に何かが起こっている!? (怖いですね~ チビリそうですね~)
いや、実はアンプノイズを利用した超高度な撮影技術なのです。(爆)
マイナス6度もあったのでISO3200を過信しすぎました。
撮影間隔が短すぎましたね。
それに面白みもありませんね。。



DATA
Date:2017-1-25
Location:自宅ベランダ
Object: オリオン座界隈
赤道儀: スカイメモS (ノータッチ)
カメラ: Canon EOS X7I (新改造) LPR-N フィルター
Lens: Sigma 18-35mm F1.8DC HSM (ART) 31mm F4.5で撮影
Filter: なし
Light Frames ISO 3200 50 secs X 42枚 露出合計 約35mins:、 Dark : なし Flat: なし、 Dark Flat: なし、 Bias: 42 を DSSでコンポジット
Capture One Express で画像処理
仕上げにGimp2でレベル補正

今夜から明日にかけて雨になるようです。(雪でないのは嬉しいですね)

星に願いを:明日の晩はきれいに晴れますように!

コーン星雲&カタツムリ

こんにちは、
今日は新月ですね。 土曜ということもあり今夜は同業者さんが綺麗な空を求めて暗闇に向かうのでしょうね。
私の方もぼちぼち撮影していますが、最近は200mm以下で撮影しています。
例えばこのコーン星雲(クリスマスツリー星雲)の界隈は暗黒星雲もあるし、青いカタツムリも住んでいるので賑やかなエリアですね。
この画像はBorg 77EDIIにレデューサーを付けての撮影です。
今年に入って寒波が襲来してISO3200の高感度を多用しています。だってマイナス6度以下の環境ですからね。 ただ楽観していると酷い目に会うこともあるようです。(反省)



DATA
Date:2017-1-22~23
Object: NGC2264-コーン星雲 &カタツムリ星雲
撮影場所:自宅ベランダ
赤道儀: Vixen SXD2
カメラ: Canon EOS X7I (新改造) LPR-N フィルター
鏡筒: Borg 77EDII (焦点 :510mm F値:6.6)x Vixen 0.67ED レデューサー = FL:342mm、 F4.4
オートガイド: SS-One Autoguider、 カメラ:ASI120MM、 ガイド鏡 サインソニック CCTV Cマウントレンズ 50mm F1.4
Light Frames:ISO 3200 X 36 枚 120 secs 計 1hr 12mins、 Dark : なし、 Flat: なし、 Dark Flat: なし、 Bias: 25 を DSSで  コンポジット
Capture One Express で画像処理

たまには星団でも

こんばんは、
連日寒いですが好天が続いています。
ここは一昨日がマイナス12.7、昨日がマイナス9、今朝がマイナス11でした。
雪が降らなければ寒いのはOKです。 天気いいしね♫

さて、今日は1/22の晩(23日になってから)に撮影したM44-プレセペ星団です。
初めての撮影ですが、夏の蝶々星団のようなものですね。
ある方のブログではソフトフィルタを使った方がキレイらしいので来週になってから撮影してみようと思います。
では画像です。

上がプレセペ星団で、下が蝶々星団です。

DATA
Date:2017-1-22~23
Object: M44-プレセペ星団
撮影場所:自宅ベランダ
赤道儀: Vixen SXD2
カメラ: Canon EOS X7I (新改造) LPR-N フィルター
鏡筒: Borg 77EDII (焦点 :510mm F値:6.6)x Vixen 0.67ED レデューサー = FL:342mm、 F4.4
オートガイド: SS-One Autoguider、 カメラ:ASI120MM、 ガイド鏡 サインソニック CCTV Cマウントレンズ 50mm F1.4
Light Frames:ISO 3200 X 13 枚 120 secs 計 26 mins、 Dark : なし、 Flat: なし、 Dark Flat: なし、 Offset: 13 を DSSで  コンポジット
Capture One Express で画像処理

プレセペ星団の方が大きいですね。

天気は良いのに撮影対象が無くなってしまった。
北東(和室の窓)には撮りたいものがあるのですが、窓全開になるので室内が大型冷凍庫になるし窓枠にすぐ写野が入ってきてしまいます。 おまけに裏の道路の外灯が直ぐ側でその灯りに隣家に反射しています。
車で近所の公園等に行ってもいいが寒いしひとりでは悲しすぎます。一緒に凍えてくれる人や犬でもいれば良いのですが(笑)
どなたか南天で、クラゲ星雲より下にある対象でおすすめはありませんか?(これより上は屋根が写野に入ってしまいます。)
但し、FL:500mm以下の対象ですね。


まだ馬頭星雲

こんばんは、
冬の対象は終わりのように「オリオン座界隈のきれいな仲間たち」なんてシリーズを掲載しましたが、撮る対象が無いんですよね。 春の銀河祭りは次回の新月期位からでしょうか。。。
今回の新月期は冬と春の間でオリオン周辺は21時に子午線を越えてしまいます。
この時間帯はまだ良い子も起きているし、街の飲み屋も灯りが灯っています。
なので写りが悪いんです。でも撮りたい! 病気ですね。 しかも外は氷点下5、6度にもなっています。

言い訳はこの辺にして、はい、すみません。1/22に撮影した お馬さんです。


でも、構図、色加減といい、なかなか良く撮れたと自分では思っています。
ただ四隅の星が中心のバルタンとお馬さんの周りを回るように流れているんですよね。たまになるんですけど、どなたか理由を知りませんか?


DATA
Date:2017-1-22
Object: 馬頭星雲
撮影場所:自宅ベランダ
赤道儀: Vixen SXD2
カメラ: Canon EOS X7I (新改造) LPR-N フィルター
鏡筒: Borg 77EDII (焦点 :510mm F値:6.6)x Vixen 0.67ED レデューサー = FL:342mm、 F4.4
オートガイド: SS-One Autoguider、 カメラ:ASI120MM、 ガイド鏡 サインソニック CCTV Cマウントレンズ 50mm F1.4
Light Frames:ISO 3200 X 18 枚 120 secs 計 36 mins、 Dark : なし、 Flat: なし、 Dark Flat: なし、 Offset: 18 を DSSで  コンポジット
Capture One Express で画像処理

今冬の集大成 - オリオン座界隈のきれいな仲間たち 番外編- M42

こんばんは、
現在、チラチラと雪が降っています。 16:00頃から降り出しましたが途中で止んでいましたが再びやってきました。 でも水分が多いのですぐに溶けるでしょう。
さて、今日の投稿は今冬の集大成の番外編です。

下の画像は1/18(半月期-月出前)に撮影したM42です。
ケンコースカイメモSを使用しました。 鏡筒は77EDIIです。
総露光時間86分です。 大気の状態はまずまずだったのでは? でも11/4にはかないませんよ。だってISO3200で 70秒位で限界でしたから。 オリジナル(RAW)画像の背景がピンクになってきたら限界にしてます。11/4は2分でも紫色でしたからね。
ただ、極合わせに失敗したのか60,70秒で少し東西に流れてしまったものが多かったです。 それにBorgの金属筒は重いですね。Borg以外を使用する時はフリップミラーを付けないとピントが来ません。そうするとまた異物が写ってしまいます。
この画像に異物は写ってないでしょ? 人工衛星の線も枚数を重ねて消えています。



DATA
Date:2017-1-18
Object: M42 オリオン座大星雲
撮影場所:自宅ベランダ
赤道儀: Kenko スカイメモS
カメラ: Canon EOS X7I (新改造) LPR-N フィルター
鏡筒(レンズ): Borg 77EDII F6.6 FL:510mm
オートガイド: SS-One Autoguider、 カメラ:ASI120MM、 ガイド鏡 サインソニック CCTV Cマウントレンズ 50mm F1.4鏡筒(レンズ): Borg 77EDII F6.6 FL:510mm
Light Frames:ISO 3200 70 secs X 45 枚  60secs X 34 枚 計:約 86分、79枚 Dark : なし、 Flat: なし、 Dark Flat: なし、 Bias: 25 を Bias とともにコンポジット
Capture One Express で画像処理
仕上げにGimp2でレベル補正

最後に今冬に撮影したM42の画像を全てコンポジットしました。
総露光時間は約4時間25分です。


私には画像の淡い部分が滑らかになったくらいしか区別つきません。
それにしても良い霜降りですね。 すき焼きとか和牛ステーキが食べたくなります。


今冬の集大成 - オリオン座界隈のきれいな仲間たち 第七弾 - M42

こんばんは、
寒い日が続きますね。 明日は関東では雨か雪が降るそうですけど、私のエリアは間違いなく雪でしょうね。 私がよく利用するTenki.jp(日本気象協会)アプリの明日の最低気温が何とマイナス13度!!!、甲府が0度、おい何かの間違いだろ!
箱根だって0度だぞ! 今燃料費が高騰しているから程々でお願いしますよ。

さて冬の集大成 ー オリオン座界隈のきれいな仲間たち の最終回はもちろんオリオン座大星雲です。

これからさきの画像は全てほぼ同じ様に画像処理しています。
色調の強調処理はしていません。

まず一枚目は昨年12/30の晩に撮影したものです。
この時は幸いにも変な異物は写りませんでした。 Borg 77EDIIで
ISO3200 約57分の露光です。


DATA
Date:2016-12-30 ~ 31
Object: M42 オリオン座大星雲
撮影場所:自宅ベランダ
赤道儀: Vixen SXD2
カメラ: Canon EOS X7I (新改造) LPR-N フィルター
鏡筒(レンズ): Borg 77EDII F6.6 FL:510mm
オートガイド: SS-One Autoguider、 カメラ:ASI120MM、 ガイド鏡 サインソニック CCTV Cマウントレンズ 50mm F1.4
Light Frames:ISO 3200 120secs X 22 枚 約44分、20secs X 13枚、180secs X 3
計:38枚 約57分
 Dark : なし、 Flat: なし、 Dark Flat: なし、 Bias: 25 を Bias とともにコンポジット
Capture One Express で画像処理
仕上げにGimp2でレベル補正



2枚目は大晦日の晩に撮影したほぼ同じ構図のものです。
ただ残念なことに変な異物が写ってしましました。
これはISO3200 の 46分です。


DATA
Date:2016-12-31 ー 2017-1-1
Object: M42 オリオン座大星雲
撮影場所:自宅ベランダ
赤道儀: Vixen SXD2
カメラ: Canon EOS X7I (新改造) LPR-N フィルター
鏡筒(レンズ): Borg 77EDII F6.6 FL:510mm
オートガイド: SS-One Autoguider、 カメラ:ASI120MM、 ガイド鏡 サインソニック CCTV Cマウントレンズ 50mm F1.4
Light Frames:ISO 3200 120secs X 23 枚 46分、
 Dark : なし、 Flat: なし、 Dark Flat: なし、 Bias: 23 を Bias とともにコンポジット
Capture One Express で画像処理
仕上げにGimp2でレベル補正


3枚目は上記の2枚の元ファイルを混合したものです。
従って合計:61枚 103分(1時間43分)になります。



最後に過去にUpした画像を再処理したものですが、11/4の晩に撮影したものです。
この時の空はひじょうに良かったんですよね。
あの日以上の空は今冬はないかもしれませんね。
これたった18分ですよ。
ただ拡大すると荒いので、枚数を重ねると滑らかになるだけで特に見えにくい物が見えるようになるとはちょっと違うような気もします。
ただ、やはり大気がクリアなのが1番ですね。高価な機材も宝の持ち腐れになってしまいますよね。


DATA
Date:2016-11-4
Object: M42 オリオン座大星雲
撮影場所:自宅ベランダ
赤道儀: Vixen SXD2
カメラ: Canon EOS X7I (新改造) LPR-N フィルター
鏡筒(レンズ): Borg 77EDII F6.6 FL:510mm
オートガイド: SS-One Autoguider、 カメラ:ASI120MM、 ガイド鏡 サインソニック CCTV Cマウントレンズ 50mm F1.4
Light Frames:ISO 3200 120secs X 9 枚 18分、
 Dark : なし、 Flat: なし、 Dark Flat: なし、 Bias: 9 を Bias とともにコンポジット
Capture One Express で画像処理
仕上げにGimp2でレベル補正

次回はM42の画像全てをコンポジットします。

星に願いを: 早く暖かくしてください。


今冬の集大成 - オリオン座界隈のきれいな仲間たち 第六弾 - 美魔女?ョ

こんばんは、
少し更新をサボってしまいました。
といっても在庫がほぼ底の状態です。
今週後半から新月期に向かうので良いかと思っていましたが、
また南岸低気圧が来るとか言ってますね。

しかし昨夜から今朝は冷えました。
この通り マイナス 14.2です。 予報ではマイナス10でしたけど、さすが甲府の気象台は仕事してませんね。
昨夜から今朝のガス代(光熱費)だけで夏の1.5ヶ月分を消費しました。
平年の気温なら0.7ヶ月分位ですかね。 でも夏は極端に少ないので横浜に居た頃と年間の光熱費は変わらないと思います。


ここまで寒いとさすがに撮影意欲は失せますね。


さて、今夜は1月2日~3日に掛けて撮影した作品です。
何と1時間40分 露光の大作です。
しかもスカイメモS、 まあ70秒、80秒の混合ですけどね。


では
魔女さまにご登場願います。


「どう? わたしってキレイ?」

DATA
Date:2016-1-2 ~ 3
Object: 魔女の横顔星雲
撮影場所:自宅ベランダ
赤道儀: Kenko スカイメモS
カメラ: Canon EOS X7I (新改造) LPR-N フィルター
鏡筒(レンズ): Tamron(SP AF70-200mm F2.8 Di LD [IF] MACRO)200mm、F4.0で撮影
オートガイド: SS-One Autoguider、 カメラ:ASI120MM、 ガイド鏡 サインソニック CCTV Cマウントレンズ 50mm F1.4
Light Frames:ISO 3200 70 secs X 20 枚  80secs X 57 枚 計:約 1時間40分、77枚 Dark : なし、 Flat: なし、 Dark Flat: なし、 Bias: 69 を Bias とともにコンポジット
Capture One Express で画像処理
仕上げにGimp2でレベル補正

今冬の集大成 - オリオン座界隈のきれいな仲間たち 第五弾 - ギョギョギョ

こんばんは、
今夜から冷えそうですね。
長時間露光には良さそうですが、ヒーターも必要になるし、お月さまがほぼ真ん丸ですよね。ベランダにまだ雪も残ってます。 明日中には解けると思いますが、気温が低いので無理かもしれません。

さて、今日は元旦の晩に撮影したオリオン座のギョギョギョです。
幸い、元旦でお店も企業もお休みなので光害はほとんど無かったのですが、
大気の状態は悪かったですね。
正月は季節外れの暖かさだったから仕方ないかもしれません。(それでも撮影時は0度くらいでした)
それでも尾の部分が見えないということはやはり隣のショボい街の灯りの影響ですかね。





SXD2赤道儀で撮影しましたが、70mmにははっきり言ってオーバースペックでした。
でも、実は29日~2日までベランダに出しっぱなしだったんです。(なので全く極軸合わせてません。 SXD2は重いし、寒いし、体を痛めたくもないし)
オートガイダーはある程度は矯正してくれるのでありがたいですね。

DATA
Date:2016-1-1
Object: エンゼルフィッシュ星雲(オリオン座)
撮影場所:自宅ベランダ
赤道儀: Vixen SXD2
カメラ: Canon EOS X7I (新改造) LPR-N フィルター
鏡筒(レンズ): Tamron(SP AF70-200mm F2.8 Di LD [IF] MACRO)70mm、F4.0で撮影
オートガイド: SS-One Autoguider、 カメラ:ASI120MM、 ガイド鏡 サインソニック CCTV Cマウントレンズ 50mm F1.4
Light Frames:ISO 3200 40 secs X 4枚、50secsX13枚、60秒X18枚
 計:35枚 31分30秒、 Dark : なし、 Flat: なし、 Dark Flat: なし、 Bias: 35 を Bias とともにコンポジット
Capture One Express で画像処理
仕上げにGimp2でレベル補正

今冬の集大成 - オリオン座界隈のきれいな仲間たち 第四弾

こんばんは、
いや~昨日は降りましたね。
今日は3時間も雪掻きしてました。 40cm Overですよん。
今が満月期に向かっているのでベランダの雪は放ってあります。
まだ、ごっそり残ってます。 4,5日掛かるでしょうね。
他の場所は日向は2,3日で解けて乾くでしょうけど、日陰は根雪になるでしょうね。
さて、今日でこのシリーズ第4弾ですが、まだ満月にもなっていないので在庫が足りなくなると思います。よって更新ペースを落とします。
今回は定番オリオン座大星雲(M42)です。 お馬さんも左上にいます。
試しにタムちゃん(Tamronのレンズ)をスカイメモSに載せて撮ってみたかったもので。。



この新月期は年末年始に重なり好条件でしたが、視界は29日の新月の時が最高で、3が日は悪かったですね。 この時は街灯りも少ないので光害が弱くて広角も考えましたが、あまりに空の色が白かったので止めました。
この写真を撮ったときも2日なので視界が悪かったです。新月期でF4なら2分(90秒/枚でした)行けますよ。 M42の中心がぶっ飛んでいます。でも分子雲は撮れていると思います。

DATA
Date:2016-1-2
Object: M42 オリオン座大星雲
撮影場所:自宅ベランダ
赤道儀: Kenko スカイメモS
カメラ: Canon EOS X7I (新改造) LPR-N フィルター
鏡筒(レンズ): Tamron(SP AF70-200mm F2.8 Di LD [IF] MACRO)200mm、F4.0で撮影
オートガイド: SS-One Autoguider、 カメラ:ASI120MM、 ガイド鏡 サインソニック CCTV Cマウントレンズ 50mm F1.4
Light Frames:ISO 3200 90 secs X 22 枚  計:33分、 Dark : なし、 Flat: なし、 Dark Flat: なし、 Bias: 22 を Bias とともにコンポジット
Capture One Express で画像処理
仕上げにGimp2でレベル補正

星に願いを:早く雪を解かしてください。
Visitors
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Profile

Matt

Author:Matt
Welcome to my blog on FC2!
星雲、銀河、星野写真を撮影してブログにUPしてます。

好天が続けば頻繁(週3回程度)に更新しますが、近年の夏のように天候不順が続けば3ヶ月も休眠することもあります。

Category
Latest journals
Latest comments
Monthly archive
Search form
Display RSS link.
Must See
ブロともになろうよ!

なりま~す!

QR code
QR