春の銀河祭り 開催中-マルカリアンチェーン

こんばんは、
まあ悪い予感は当たるというが本当に晴れの日が激減してきました。
日中2,3時間は晴れても夕方から翌朝まではほぼ全天は雲爺に占拠されてしまいます。 おかげで在庫が厳しい状態に! 小出しで何とか操業していますがそろそろ更星法の申請か?
さて、今日の一枚は同じ夜2/21に撮影したおとめ座にあるマルカリアンチェーンです。 初めてこんなのがあると知った時は感動しました。
こんなご近所にたくさんの銀河が鈴鳴りなんて。。。でもこの間隔はまた何光年もあるんでしょうね。


DATA
Date:2017-2-21
Object: おとめ座ーマルカリアンチェーン
撮影場所:自宅ベランダ
赤道儀: VixenSXD2
カメラ: Canon EOS X7I (新改造) LPR-N フィルター
鏡筒: Borg 77EDII (焦点 :510mm F値:6.6)X Borg マルチフラットナー 1.08XDG  FL: 551mm、 F値:7.13
オートガイド: SS-One Autoguider、 カメラ:ASI120MM、 ガイド鏡 サインソニック CCTV Cマウントレンズ 50mm F1.4
Light Frames:ISO 3200 160secs 16 枚 計 約43mins Dark : なし、 Flat: なし、 Dark Flat: なし、 Bias: 16 を DSSで  コンポジット
Capture One Express で画像処理

ところで、

我家にこんなものが(べつにパンダの会社の宣伝をしている訳ではありません)
一体これは?



星に願いを: 早く退院して帰ってきておくれ!!

撮れたてのホヤホヤ (銀河祭りー小休止)

こんにちは、
オリオン座が西へ傾き、撮影対象が寂しい南側の空!
ちょい悪雲爺が徘徊しだし、何時曇るか分からなくなった初春の空!
重いSXD2をベランダに出す気力は湧きません。
向こう4日程度もあまり期待できそうな空もなさそうなので、
通常23:30前後に就寝しますが、イチかバチかで25:30まで起きていて、
スカイメモSをセットアップ! (寝たのは27時過ぎでした)
獲物は オメガ星団(NGC5139)!左側の林から顔をだして富士山の影に隠れるまでの約1時間がチャンスです。Stellarium(プラネタリウムソフト)と実際の空を比較しながら双眼鏡でチャンスを待ちます。。。。
。。。。。。。。。。。。。。。。


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!



DATA
Date:2017-2-26
Object: オメガ星団(NGC5139)&NGC5128
撮影場所:自宅ベランダ
赤道儀: ケンコー スカイメモS
カメラ: Canon EOS X7I (新改造) LPR-N フィルター
鏡筒(レンズ): Tamron(SP AF70-200mm F2.8 Di LD [IF] MACRO)200mm、F4.0で撮影
オートガイド: SS-One Autoguider、 カメラ:ASI120MM、 ガイド鏡 サインソニック CCTV Cマウントレンズ 50mm F1.4
Light Frames:ISO 1600 110 secs X 19 枚、約22分、 Dark : なし、 Flat: なし、 Dark Flat: なし、 Bias: 19

を Bias とともにコンポジット
Capture One Express で画像処理
仕上げにGimp2でレベル補正

斜面は富士山の左麓です。
上の方に写っている銀河は NGC5128 (ケンタウルスAと呼ばれる楕円銀河)です。

拡大するとこんな感じです。 (流れてますね-オートガイダーカメラの向きとだいぶズレていたからかな?)



近日中に77EDIIで撮影を試みますが南に低いのと富士山周りは雲が出やすいことなどから難敵です。



春の銀河祭り 開催中-回転花火(M99) など


こんばんは、
いよいよ夜は雲が多くなってきました。
上空はもう冬は終わってますね。
明日は新月ですが。。。今日の方が天気は良さそうなはずが薄雲が覆っています。
さて、今日の一枚は メシエ天体のM99(回転花火銀河)とM99です。
中央左下が回転花火で右上がM99です。中央右下のかわいいのがNGC4189でしょうか。。兎に角宇宙にはこうのような銀河がたくさんあります。数え切れません(その前に見えません)


次回はマルカリアンチェーンです。

DATA
Date:2017-2-21
Object: 回転花火銀河(M99)& M98
撮影場所:自宅ベランダ
赤道儀: VixenSXD2
カメラ: Canon EOS X7I (新改造) LPR-N フィルター
鏡筒: Borg 77EDII (焦点 :510mm F値:6.6)X Borg マルチフラットナー 1.08XDG  FL: 551mm、 F値:7.13
オートガイド: SS-One Autoguider、 カメラ:ASI120MM、 ガイド鏡 サインソニック CCTV Cマウントレンズ 50mm F1.4
Light Frames:ISO 3200 150secs 10 枚 23mins、Dark : なし、 Flat: なし、 Dark Flat: なし、 Bias: 10 を DSSで  コンポジット
Capture One Express で画像処理

春の銀河祭り 開催中

こんばんは、
いよいよ新たな新月期に入ってきました。
北風から南風になった日もあり、少しずつ春めいて来ました。
冬の主役のオリオン座も21時過ぎには西に傾いています。

ということで、春の銀河祭りを開催します。
まずは定番のしし座のトリオ銀河です。
実は今回から某 蚤の市で購入したマルチフラットナーのデビュー作でもあります。 ただ、残念ながら少し流れています。 原因は不明です(どこかに緩みがあったのか?)フラットナーの効果はあるような気がします。

DATA
Date:2017-2-21
Object: しし座のトリオ銀河
撮影場所:自宅ベランダ
赤道儀: VixenSXD2
カメラ: Canon EOS X7I (新改造) LPR-N フィルター
鏡筒: Borg 77EDII (焦点 :510mm F値:6.6)X Borg マルチフラットナー 1.08XDG  FL: 551mm、 F値:7.13
オートガイド: SS-One Autoguider、 カメラ:ASI120MM、 ガイド鏡 サインソニック CCTV Cマウントレンズ 50mm F1.4
Light Frames:ISO 3200 120secs 9 枚 18mins、180secs X 5枚 15mins、計 33mins Dark : なし、 Flat: なし、 Dark Flat: なし、 Bias: 14 を DSSで  コンポジット
Capture One Express で画像処理

これを撮影していて、前にカノープスが写ったことを思い出し、カノープスが写るならオメガ星団も見えるのではと、
2:00頃に双眼鏡で富士山の左麓を見たら、「デカ!」、ありましたよ。。200mm位のレンズが良さそうなので視界が良ければ近日中に撮影します。

それと40光年の場所に地球のような惑星7個が恒星の周りを回っているというニュースがやってましたが、
Google検索も可愛らしいのが出てますね。
Link: https://www.google.co.jp/webhp?nord=1&gws_rd=cr,ssl&ei=ViZVVtPXCMSZ0gTdprHIDw




1年前を忘れてましたが、この時期、深夜の南天は暗いですね。(暗い、いいですけど星が少ないから暗いんですよ)多数の小さい銀河が点在しているので対象か非対象の区別が難しい、構図合わせ、露光等に時間が掛かり結局4時間で4種しか撮影できませんでした。 予定では8種+だったんですけどね。 風邪をひいてる最中だったので、現在も咳と戦ってます。

プレセペ星団 (M44)ー 手動導入で苦戦

こんばんは、
今日までは良い天気でしたが明日は雨模様ようです。
現在は半月ですが、明日の晩あたりから春の銀河祭りの開催でしょうかね。
私はプラネタリウムソフトとにらめっこして獲物を物色しています。
南天が庭なので真上ではまあいいとこ黒眼銀河かひまわり銀河が限界でしょうね。
現在、ビクセン GP系の中古(前にポチリましたが、やはりAVXやEQ5等と比較して割高と判断して止めました)を探しています。 SXD2はベランダには大きいし、スカイメモSはまあ3分(FL:300mm)が限界(成功の確率が下がる)です。
スカイメモSはなんと言っても目盛環がない、自動導入もない、(正直、自動導入はいらないがガイドの端子は必要)
前は自由雲台で対象を探して宇宙を彷徨っていましたが、最近はスカイメモSの微動台座+アリガタプレートのみで導入のほうが楽だということに気が付きました。
しかし重い機材になればバランスウェイトとバランスさせるのが難しくなると思うのです。
だから中古のGP系が欲しいのですが、スカイウォッチャーのEQ3GOTOかEQ5GOTOも良さそうです。 EQ3の方がお手軽そうですが、1.5万位しか差がないのに4KGも搭載可能重量が違うのです。だからEQ5を皆さん買ってますよね。
あと、ベランダが90cmもないので三脚をおっぴろげた時の脚幅が問題です。
SXD2の三脚は7割しか広げられません。(いや~ん 恥ずかしいだって)
多分、EQ3も5も同じ三脚なんだろうな。。 (東京ならショップに見に行けるがこの街には天文ショップなんてありません。 甲府にも御殿場にもないじゃないかな)

前置きが長くなりました。
さて今日の一枚は2/3にM44ープレセペ星団をソフトフィルターで撮影しました。
これは導入するのに苦労しました。 スカイメモSですから手動導入です。
15分くらい掛かりました。(寒いし)諦めかけた時に見つかりました。



DATA
Date:2017-2-3
Object: M44ープレセペ星団
撮影場所:自宅ベランダ
赤道儀: ケンコー スカイメモS
カメラ: Canon EOS X7I (新改造) LPR-N フィルター
鏡筒(レンズ): Tamron(SP AF70-200mm F2.8 Di LD [IF] MACRO)200mm、F4.5で撮影 Kenko プロソフトン 77mm
オートガイド: SS-One Autoguider、 カメラ:ASI120MM、 ガイド鏡 サインソニック CCTV Cマウントレンズ 50mm F1.4
Light Frames:ISO 3200 50 secs X 49 枚、約40分、 Dark : なし、 Flat: なし、 Dark Flat: なし、 Bias: 40

を Bias とともにコンポジット
Capture One Express で画像処理
仕上げにGimp2でレベル補正

バーナードループ、M78星雲、燃える木とオリオン座 三ツ星

こんばんは、
今日は暖かったですね。 ここでも久々に10度を超えましたよ!
でも今夜からまた冬に戻るようです。
寒くても良いですけどね。。 雪は勘弁ね!!

さて今日の一枚は定番の構図ですがISO3200で60分オーバーです。
他にも同じような構図で沢山撮ったのですがこの日が一番良かったですね。
でも三ツ星のゴーストがバーナードループ左上の暗黒星雲の下に出てしまいました。
このレンズでゴーストは初めてです。(無理に消すのも嫌なのでほっときます。(技術がないだけ))

もう冬の対象も終わりです。
春は嬉しいけど、南側がテリトリーな私はちょっとさみしいです。

DATA
Date:2017-1-27
Object: バーナードループ、M78星雲、燃える木とオリオン座 三ツ星
撮影場所:自宅ベランダ
赤道儀: ケンコー スカイメモS
カメラ: Canon EOS X7I (新改造) LPR-N フィルター
鏡筒(レンズ): Tamron(SP AF70-200mm F2.8 Di LD [IF] MACRO)118mm、F4.5で撮影
オートガイド: SS-One Autoguider、 カメラ:ASI120MM、 ガイド鏡 サインソニック CCTV Cマウントレンズ 50mm F1.4
Light Frames:ISO 3200 40 secs X 77 枚、50 secs X 10枚、 60secs X 18枚   計:約78分、105枚 Dark : なし、 Flat: なし、 Dark Flat: なし、 Bias: 67 を Bias とともにコンポジット
Capture One Express で画像処理
仕上げにGimp2でレベル補正

オリオン座と富士山 と カノープス (画像を差し替えました)ー>フィルター有り

こんばんは、
今日はバレンタインデーですね。
チョコレートはいっぱい食べましたか? 私は毎日少量食べてます。
今日は2/11(満月翌日)に撮影した富士山とオリオン座です。
明るいのでバーナードループ等は写りませんでしたが、偶然カノープスが写ったようです。 と言っても非常に淡いです。撮影時刻は20:10分頃です。
富士山左側の麓付近です。 カノープスで検索して同業者の画像を見るとカノープスでないものをカノープスとしている人も居るようです。
かなり低いですね。 これではかなり条件が良くないと見えないでしょうね。




DATA
Date:2017-2-11
Location:自宅ベランダ
Object: オリオン座
赤道儀: スカイメモS (ノータッチ)
カメラ: Canon EOS X7I (新改造) LPR-N フィルター
Lens: Sigma 18-35mm F1.8DC HSM (ART) 18mm F4.5で撮影
Filter: なしー>ケンコー プロソフトン 77mm
Light Frames ISO 1600 20 secs X 5枚 露出合計 約100secs:、 Dark : なし Flat: なし、 Dark Flat: なし、 Bias: 5 を DSSでコンポジット
Capture One Express で画像処理
仕上げにGimp2でレベル補正




かもめ(わし)星雲ーIC2177

こんばんは、

ようやく2月も中頃になりました。
日も長くなり春もあと少しという感じになってきました。
3月になるとプロ野球のキャンプが始まるし、春の選抜高校野球もありますね。
個人的に、今年は神奈川も山梨も出場しないのでつまらない大会になりそうです。

さて、今日の一枚は1/27にタムロンレンズをスカイメモSに載せて撮影したIC2177 かもめ星雲(わし星雲)です。 ツバメ星雲の方が良いような気もしてきました。FL:169mmでここまで大きく写るのですからかなり大きな星雲ですよね。





DATA
Date:2017-1-27
Object: かもめ星雲(わし星雲)- IC2177
撮影場所:自宅ベランダ
赤道儀: ケンコー スカイメモS
カメラ: Canon EOS X7I (新改造) LPR-N フィルター
鏡筒(レンズ): Tamron(SP AF70-200mm F2.8 Di LD [IF] MACRO)169mm、F4.0で撮影
オートガイド: SS-One Autoguider、 カメラ:ASI120MM、 ガイド鏡 サインソニック CCTV Cマウントレンズ 50mm F1.4
Light Frames:23日: ISO 1600 120 secs X 35 枚   計:70分、35枚 Dark : なし、 Flat: なし、 Dark Flat: なし、 Bias: 25 を Bias とともにコンポジット
Capture One Express で画像処理
仕上げにGimp2でレベル補正

ところで前回撮影した画像に写っているのは彗星ではないでしょう。
どうして尾っぽがあるのかは不明ですが他の諸先輩方の画像をみても尾は写っていませんし、核の部分もぼやけています。満月の明るさの中では彗星も埋もれてしまいますね。 17日以降の22:30頃が狙い目かな??

あなたは誰ですか?

こんばんは、
今朝は3:45に起きて今が旬(サイズ的に)の45P/Honda-Mrkos-Pajdusakova (2016)彗星の撮影を試みましたが超寒い。。 マイナス8℃、その中で彗星を求めて宇宙へ向かって放浪の旅へ。。。 最初はソニーのα6000をスカイメモsに載せて手動導入(SXD2は重いので最初からパス)で。。。 甘かった、満月の明るさは偉大過ぎました。
双眼鏡では判別できない、Stellariumで位置を確認しながら試し撮りを重ね、重ね、重ね。。。
小さな液晶に写る星はみな同じに見える。。  既に時刻は4:30、X7iに代えて試し撮りを重ね、重ね、重ね。。。さむ~いよ~ 手がかじかんできた。頭痛、鼻水、時間は5:00。。
さすがに諦めました。。 で、さっき撮った画像を見ていたら。。
3枚程、一枚は小さく{露光不足)、1枚は尾っぽ?のみ、で一枚は下記の画像です。
これは彗星でしょうかね?色が出ない!
鏡筒は77EDII(レデューサー付けて撮影なのでFL:341mm)、ISO6400の7秒です。 これだけに尾っぽがあるから多分、 あ な た ですよね。本田さん!



向こう3日は月の影響で駄目でしょう、15日以降ならほぼ真上になるけどリベンジするかな....

NGC2467と馬頭星雲

こんにちは、
今日は晴れの予報で夕方頃に少し雪が降るようなことを言ってましたが、
じゃかじゃか降ってます。既に3cmほど積もってます。
 昨日も10cm位つもりました。 彗星を撮影したいので雪掻きしましたが無駄になりました。 大金注ぎ込んでスーパーコンピューターや衛星を打ち上げても半日後の天気が当たらないのなら無駄遣いですね。 スパコンでゲームをしましょう!

さて、今日の画像は少しマイナーな星雲です。
とも座にあります。 NGC2467です。
スカイメモSに77EDIIを載せて撮りました。少し小さいですね。
この夜は通りすがりの雲爺が彷徨いていて、この画像はマシだったのですが、この前に撮影した馬頭星雲は60枚位撮影しましたが、半分以上は汚染されていました。
おかげでこの星雲とお馬さんで計5時間以上掛かってしまいました。

DATA
Date:2017-2-1
Object: NGC2467
撮影場所:自宅ベランダ
赤道儀: Vixen スカイメモS
カメラ: Canon EOS X7I (新改造) LPR-N フィルター
鏡筒: Borg 77EDII (焦点 :510mm F値:6.6)オートガイド: SS-One Autoguider、 カメラ:ASI120MM、 ガイド鏡 サインソニック CCTV Cマウントレンズ 50mm F1.4
Light Frames:ISO 3200 X 30 枚 90 secs 計 45mins、 Dark : なし、 Flat: なし、 Dark Flat: なし、 Bias: 30 を DSSで  コンポジット
Capture One Express で画像処理


今度はお馬さんです。


DATA
Date:2017-2-1
Object:馬頭星雲
撮影場所:自宅ベランダ
赤道儀: Vixen スカイメモS
カメラ: Canon EOS X7I (新改造) LPR-N フィルター
鏡筒: Borg 77EDII (焦点 :510mm F値:6.6)オートガイド: SS-One Autoguider、 カメラ:ASI120MM、 ガイド鏡 サインソニック CCTV Cマウントレンズ 50mm F1.4
Light Frames:ISO 3200 X 26 枚 90 secs 計 39mins、 Dark : なし、 Flat: なし、 Dark Flat: なし、 Bias: 26 を DSSで  コンポジット
Capture One Express で画像処理

星に願いを: 今すぐに雪がやみますように!
Visitors
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
Profile

Matt

Author:Matt
Welcome to my blog on FC2!
星雲、銀河、星野写真を撮影してブログにUPしてます。

好天が続けば頻繁(週3回程度)に更新しますが、近年の夏のように天候不順が続けば3ヶ月も休眠することもあります。

Category
Latest journals
Latest comments
Monthly archive
Search form
Display RSS link.
Must See
ブロともになろうよ!

なりま~す!

QR code
QR